入院中の生活が結構暇です

数年前、大学病院で検査入院したことがあります。病院の食事をもってきてくれる看護師さんがすごく優しかったです。病院で楽しいことといったら食事くらいなので、看護師さんが天使のように見えました。食事のメニューでは特にこれが美味しかったと記憶していませんが、いつも患者さんと「ご飯美味いね」と話していたような気がします。その他に、暇つぶしで編み物をしていました。延々とコースターを編んではほどくという、なんとも言えない暇つぶしです。他の患者さんにもらった毛糸だったので、ほどいて、また編んでいました。ぶっちゃけ飽きます。ほどく時の顔が怖いと言われたこともあります。小学生からのあだ名はスネークでした。蛇です。相手は小学生だから黙っていようと思っていたけれど、つい表情に出てしまうようで余計に印象が悪くなっていました。退院するときは「スネーク、退院するってよ」と聞こえ、小学生を初めてぶん殴ってやろうと思いました。病院生活が長くなると性格も歪んでしまうのかもしれません。2か月間でしたが、いろいろありました。今、入院するなら本を持っていきたいです。優しい女性が読んでそうな本はどんな本かと時々書店に行くことがあります。長い入院生活です。何か楽しみがないと性格も歪んでいくので気をつけた方がいいです。看護師求人枚方市というサイト天使のような看護師さんの枚方市内での求人情報が多彩に載っています。他にも医療事情についてもかなり様々に掲載されているので、本当に必見だと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です